『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業中です。。

ということで、オルセー美術館展に行ってきました~~~

国立新美術館



すごい。

最初はゴッホ作品、特にローヌ川の星月夜と、モネの絵だけが目的だったんだけど、、、
これはすごい事だ・・・・・

本物の絵画というのは、ここまで感嘆のため息を誘うものだったとは・・・・
無学の自分がここまで魅了されるのだから、知識人達にはとてつもない事だろう。


「これらの絵画がまとめてフランスを離れることは2度とない」
ニコラ・サルコジ フランス共和国大統領

・・・・・だそうです。



全然知らない人だったんだけど、ジョン・シンガー・サージェント、
なんという立体感、質感の表現、表情、眼差し、 すごいとしか言えない。
特にラ・カルメンシータ。
まるで本当の人間を絵画として永遠に留めさせているかのように感じた。
googleとかで画像検索したけど無い・・・・


モネのロンドン国会議事堂(陽光の)は、、その区間の何もかもを圧倒していた。
霧の中からの光と、水面に映る光が、周囲の人達の目と心とため息を独占していたかのように思える。

と思って角を曲がると・・・・日傘をさす女性。 すごいな。美術館。


んで、やっとゴッホまで辿り着いた。
星月夜、あるいは星降る夜。
ここで30分近く立ち呆けてたのは僕です。ごめんなさい。
もう、何も言葉が浮かばない。
ゴッホ作品では、ひまわり、星月夜、ローヌ川の星月夜が特に大好きです。
夜の風景というのが、素晴らしいと思います。ゴッホ。


あと、ヴァルヘルム・ハンマースホイの、休息。
陰・・・というか、後ろ姿の女性の心情を表しているかのような表現に心が奪われた。


↓戦利品
0605戦利品



・・・・・・・・え? 遊んでないで早く作れって? あはは・・・・


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オーガスト10周年記念CD『AUGUST 10th MEMORIAL』は2011年12月29日よりコミックマーケット81 オーガストブースで販売します。
プロフィール

てぎー

Author:てぎー
てぎー・スターダスト

プリン(てぎー日常)
なのはオリジナルデバイス,プリキュアロボとか
オリンパス遊撃軍 愛器:OM-D


ブログ内の画像、文章等の無断利用は禁止とさせていただきます。
当ブログはリンクフリーです。張ったり切ったりご自由にどうぞ。
(でも、連絡をいただけると、大変うれしいです)

何かありましたらツイッターの方へ・・・

ナウ。。
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
pixivはじめました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。